FAT29

●ゴミ袋かと思ってよく見りゃ鳥しかもサギ野郎

歯医者に行ったら北陽の伊藤さおりを1.3倍太らせたような茶髪の女性に歯をブラッシングされ、これは新手のプレイとしてイケるかもしれないと考えていたら、歯を削られて痛く、他人に委託し難く、これが現代医学、気迫を以って我威嚇、いかんともし難く医者の態度に耐えるしかなく、土曜の午後は雨でした。

夕方は19時になる頃、和民という大衆居酒屋で、同僚とたいそう飲み食いをしたところ、一人6000円という財布に優しくない言葉を、今度はダイエットし過ぎた森山未來みたいな青年に言われ、財布を見たら思ったより残金があったので、酔った勢いで繁華街へ繰り出し、呑み歩き、気付けばマンガ喫茶で寝ておりました。

最近、酔って眠って、起きた直後に前日の記憶が曖昧なことが多く、今朝も起きたならば早速、帰りに寄ったラーメン屋でおかわりをした2杯目は何のトッピングだったか?が気になっても思い出せず、冷静になったらラーメンはおかわりしておらず、チャーシューご飯を追加注文して食べただけということを思い出し、食べ過ぎですよ、どうでもいいことですよ、私にとってはどうでもよくないことですよ、でも確かにWEB上のスペースを無駄に使っています日記ばっかりでそれが社会の流れなら仕方ない。

外に出たらまだ雨が降っていて、街のヤングやミドルや犬を眺めながら散策したら、雨なので人は少ないけど、そういう気象条件下では奇妙な人を発見することができるわけで、傘を小脇に抱えて川に面しつつ手で広げたビニール袋の中を見つめている零細企業社長、のような野郎がいて、ふと川を見たら野郎が持っているビニール袋のような白い物体が水位が低くて川底がところどころ見えている川の上に5,6個点在しており、ゴミか!と感じたのはセンサーの劣化か中枢神経系が酒でヤラれてしまったのかどちらかの理由だと思うけど、たぶんここ3日くらい外していないコンタクトレンズに溜まったタンパクの所為だ、瞬きしてよく見ればあれは白い鳥だ、しかもサギっぽい、異常繁殖してる鳥と絶滅していく鳥のことを考えるに、もし自分が鳥だったらどんな空路を選べばよいか、川沿いの総合病院の屋上に忘れられた洗濯物を見ながら考えているうちにビニール袋野郎はいなくなってしまった。

サギを見るのにも飽きて歩き出したら、大型店舗の回転寿司とゲームセンターが並立していて、小さな子供を連れてお父さんやお母さんが店に入っていき、子供達の様相は一様に楽しそうだった。

c0019727_113084.jpg


酒と街の風景だけの記憶。それがぽりやんの週末。

今日中に処理すべき仕事があるという記憶は思い出しません。
[PR]



by fat29 | 2008-02-03 11:09 | >●ぽりやんすきー日記

FAT29は30overの酒狂いが集まった爆音バンドです。主な活動は飲酒です。
by fat29
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧