FAT29

もし70年代にケータイがあったなら

パソコンもネットもケータイも手放せません。

この国のなんらかに不満があっても、相対的に裕福で安全な人達は既に飼い慣らされていて、徹底抗戦する理由はありません。

それが良いか悪いかは個人判断に任せていいのか、よくないのかわかりません。

わからないといえば、シンセの音作りが難しくて狙った音を出す方法がわからないのですが、

最近、synplantというソフトシンセにハマってます。

感覚的に操作できるっていうのは音楽にとってかなり重要なことであり、オシレータがどうとか、エンベロープとかリリースタイムが何msとか関係ない・・わけがない。細かい設定ができる痒い所に手が届いた感じでいいですね~

synplantはパラメータを細かく設定できるモードもあるので良いです。



何が大事なのかを考える時点でもう遅いと言われますが、考えないよりはマシだと思いますが、

70年代にケータイがあったら?

c0019727_1154777.jpg



Linda Perhacsさんという70年代のフォークシンガーのアルバムジャケットですが、ケータイをいじりながら歩いているように見えませんか?

ケータイの無い世界はスローライフのにおい。電磁波少なくてイイ!

Linda Perhacsさんの音楽はぶっ飛び素晴らしいので是非聴いてみてください。→myspace



今日は何の予定も無い1日だったので家でぐだぐだギター弾いたり、掃除してみたり、ネットサーフィンしたり、音楽聴いたりしていました。

今日聴いたのは!

c0019727_1164444.jpg


Supreme Show / 鈴木亜美 (2008)

ジャケットいいですねw

中田ヤスタカ氏プロデュースで予想以上に楽しめました。

この手の音楽は歌い手は誰でも良い気がしますが、love the islandは真実だと思う私は、この楽曲群にはアミーゴボイスしかないと主張しておきます。

特に9曲目の「TRUE」が良かったです。タイトルとか。


2枚目。
c0019727_1173181.jpg


瘋痴狂 / 人間椅子 (2006)

青森が生んだ文芸ハードロックバンドの重鎮、人間椅子。

ハードロックへの愛と共に、新ドラマーとのグルーヴが心地良くも、世界観は江戸川乱歩という作品(いつもどおり)です。

ハードロック好きならギターフレーズに懐かしさを感じ・・そこで既に人間椅子の世界に引き込まれております(!)

12月からはワンマンツアーも始まるようです。



肝臓の痛み(錯覚)も無くなって酒を呑みながら土曜の夜25時、SONYのヘッドフォンMDR-Z900HDから聴こえる鈴木亜美さんは「この世界中を手に入れて パーフェクトなフリーダム でも肝心の君はいない そんな夢をみた」(「TRUE」)と唄っていました。


最後に、

クルム伊達公子すげぇ


おやすみなさい。
[PR]



by fat29 | 2008-11-16 01:19 | >●ぽりやんすきー日記

FAT29は30overの酒狂いが集まった爆音バンドです。主な活動は飲酒です。
by fat29
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧